未分類

【これがNFTの始め方】必見!!初心者でも、これを見ればできます!!

こんにちは。NFT研究家のHARUです。

引き続きNFTについて解説していきたいと思います!!

さて、今回は、「NFT」の始め方ついて解説していきたいと思います。

何も知らない人
何も知らない人
そうなんだよね・・・。

NFTのこと調べてても、複雑に書かれすぎていて、何をどうしたらいいか全くわかんないんだよね・・・。シンプルにしてほしい!!

そうすれば、理解しやすいのに・・・。

って思っちゃうと思います。

 

それなので「あなた」もきっと、こんなことで困っていると思います。

「あなた」の悩み

・「NFT」を誰よりも早く始めたいけど、複雑すきて理解ができない人

・シンプルに要点だけまとめてほしい人

・開始できるまでにどれくらい時間がかかるか知りたい人

・仮想通貨を取り扱う取引所が多すぎてどこを利用したいいか知りたい人

・どこのNFTプラットフォームの利用がいいか知りたい人

 

HARU
HARU

僕は、研究家と言いながら「NFT」は「ゼロ発信」です✨

しかし、素人目線で、ここがわかんない、あそこが不明だと思いながら発信しているので「かゆいところに目が届く視点」になっていると思います。

それなので、「NFTの始め方」にスポットを当てて、非常に「シンプル」に伝えられたらと思います。

僕は「NFT」の最大のメリット、「価値を自分で決めて販売することができる」というところを最終解説にして、皆さんに「利益が出る」ことを目標に頑張ります✨

 

今回は「NFTの始め方」を順番に解説していきたいと思います。

 

NFTの始め方は、実際こうなります。

 

【NFTの始め方】

どのNFT商品を買うか決める。

利用するNFTプラットホーム(マーケットプレイス)を決める。

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で利用できる仮想通貨を決める。

仮想通貨を購入できる取引所を決める。

購入した仮想通貨に対応したウォレットを決める。

 

HARU
HARU

初めに、どんなNFT商品を買うか決めて、どこで取引できるか決めておかないといけません。

例えば、車を買いたかったらカーディーラーに行きますよね??

間違っても、ハウスメーカーには行きません。

それと同じように、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)ごとに取り扱っているのもが違います。

さらには、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)ごとに決済仮想通貨が違います。

それなので、まず、初めに検討する流れは、

(再掲します)

どんなNFT商品を買うか決める。

利用するNFTプラットホーム(マーケットプレイス)を決める。

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で利用できる仮想通貨を決める。

仮想通貨を購入できる取引所を決める。

購入した仮想通貨に対応したウォレットを決める。

ということになります。

そして、お金、仮想通貨、NFTの流れは、

取引所を開設する。(仮想通貨に交換)

ウォレットを開設する。(仮想通貨とNFT商品の保管)

NFTプラットフォーム(マーケットプレイス)でNFTを売買する。

になります。

 

この記事の結論

・【NFTの始め方①】NFT商品を決める。

・【NFTの始め方②】NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を決める。

・【NFTの始め方③】仮想通貨を購入できる取引所を決める。

・【NFTの始め方④】購入した仮想通貨に対応したウォレットを決める。

あっちゃん
あっちゃん
NFTって凄い技術だよね!!

実際、流行りだす前に、スタートダッシュを決めたいんだけど、何をどう決めたらいいかまるっきり分からないね・・・。

段取りよく決めたいし、無駄なことはしたくないし💦。

HARU
HARU
その気持ち分かります。

誰か知り合いがNFTをやっていたら、聞けばわかるけど、実際まだ誰もやってないだろうし・・・。

ただそこがね✨

チ ャ ー ン ス なんです。

なぜなら、初めにノウハウを理解しておけるからです。このNFTが世間で浸透して、騒ぎ出したからでは、はじめても遅いのです。

つまり、今からノウハウを学んで、経験を積んでおくことがベストなのです。

あっちゃん
あっちゃん
なるほど✨

この一歩は大きいね!!

しかも、「NFTの始め方」なんて、普通考えたら、取引所をどこにしようかって検討してしまいがちだけど、HARUのいうように、まずはNFT商品から検討しておかないと、段取りが悪くなってしまうね💦

 

HARU
HARU

そうです!!考えられる段取りの速さで、あなたをいち早く取引のステージに立ってもらいます!!

そうしないと、いつまでたっても取引ができません。

今回も、「僕がこう説明されたら、メッチャ分かる」というHARU目線(低レベル過ぎて恐縮ですが・・・。)で解説していこうと思います!!

 

この記事は【NFTの始め方】について4点にまとめました。

 

僕もわからないことがいっぱいですが、「あなた」と一緒に勉強できたらと思います。

 

 

MASA
MASA
え?最近NFTってよく聞くけど何なのかな??

って思っている「あなた」。まずはNFTを理解してほしいと思います。

別記事で「NFT」をお伝えさせてもらっています。

【NFTとは簡単に解説】これさえ読めば「NFT」の全容が掴めます!!
【NFTとは簡単に解説】これさえ読めば「NFT」の全容が掴めます!!こんにちは。NFT研究家のHARUです。 今、水面下で身を潜めている「NFT」・・・。 端的に説明すると、「NFT」...

そうなってくると、

MASA
MASA
おいおい!!

ブロックチェーンもだよ!!

よくわからん!!

 

ってことにもなるので、「NFT」と「ブロックチェーン」は切っても切れない存在になるのでまずはここを抑えておきましょう!!

【ダイエットができないのは肝臓のせい??】注意!!知らないと確実にあなたは太ります。
【NFTとブロックチェーンの関係性】これさえ読めばブロックチェーンが理解できますこんにちは。NFT研究家のHARUです。 前回「NFT」を解説させてもらいました・・・。 まだ、「NFT」の記事を読...

 

 

【NFTの始め方】について 【4点】

【NFTの始め方①】NFT商品(NFTカテゴリー)を決める

取引回数が多いNFT商品(NFTカテゴリー)を選択する。

最も多くの取引回数がある商品にするべきです。

なぜならば、それだけその商品が注目されていてるからです。

HARU
HARU
例えば、「あなた」が「そのNFT商品」が気に入っていたとしても、あまりにもマイナーな商品で取引回数が少なかったらどうでしょうか??
あっちゃん
あっちゃん
単純に考えて、1日1回しか取引がない商品よりも、10回くらい取引があった方が、金額の変動も大きいよね!!

そのとおりです!!

下の表は、2021年1月から6月までに取引があったNFT商品(NFTカテゴリー)トップ3になります。

NFT商品(NFTカテゴリー) 取引回数
コレクティブル 36万7129回
スポーツ 29万9684回
アート 12万4188回

出典:NFTの教科書

 

この表を見ると、現在ではコレクティブルが圧倒的に取引されているということが分かります。

あっちゃん
あっちゃん
コレクティブルってよくわかんないけど、どんなものなのかな??

 

HARU
HARU
下のようなものになります。
あっちゃん
あっちゃん
え??私でも、書けそうな雰囲気なんだけど・・・。

このNFT商品(NFTカテゴリー)が凄く取引されているの??

 

実はそうなんです。こちらを見てください!!

マナブ氏、NFT「CryptoPunk」を3900万円で購入。その真意とNFTの未来を語る ―「CryptoNinjaも欲しい」【独自取材】 | NFT NEWS Japan. (nft-news-japan.jp)

HARU
HARU

3900万円です。

なんでやねんって思ってしまいますが、こういった世界観なんです。

この金額になるのは、「NFT」ならではの「希少性」に金額が集まったと言えます。

あっちゃん
あっちゃん
えーーー(驚)!!

ただのドット絵のデジタルデータでしょ??

 

って思ってしまうかもしれませんが、「NFT」の唯一無二(希少性)から、将来的な価格が高騰しているという見解です。

 

HARU
HARU
つまり、ここで重要なのが、価格が低いうちに買って、高騰したときに売るということです

 

あっちゃん
あっちゃん
じゃあ、スポーツはどうしてこんなにも取引がされているの??

 

それは、「希少性」だけでなく、ファンならではの「所有欲」がはたらいています。

HARU
HARU

「あなた」もあるはずです!!

「この選手好きだなー」ってことが!!そして、その選手のグッズなら、「欲しい」ってなることが!!そういう心理です!!

 

こういったことを考えながら、NFT商品(NFTカテゴリー)を決めていきます!!

 

おススメは「コレクティブル」です!!

小まとめ

NFT商品(NFTカテゴリー)を決めるときには、取引回数が多いものを選んでください。

※コレクティブルが超おススメです!!

 

【NFTの始め方②】NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を決める

「あなた」が決めたNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っているNFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選びましょう!!

「あなた」が決めたNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っているNFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選びます。

なぜなら、NFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っていないNFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選んでも、取引をすることができないからです。

 

HARU
HARU
先ほどもお伝えしましたが、

例えば、車を買いたかったらカーディーラーに行きますよね??

間違っても、ハウスメーカーには行きません。

それと同じように、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)ごとに取り扱っているのもが違います。

あっちゃん
あっちゃん
確かにそれはそうだね!!

その理屈はわかったけど、おススメのNFTプラットホーム(マーケットプレイス)や他に注意点とかないのかな??

HARU
HARU
では、今は2つだけ紹介しておきます。

※また、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)は新たに記事を作成して、詳しく紹介していきます。

 

OpenSea・・・世界で最も利用されている

コレクティブル、スポーツ、アート、ゲームなどさまざまなNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っている。

NFTの発行もできる

ウォレットの準備が必要

ガス代がかかる

Coincheck NFT(β盤)・・・日本で初めてのNFTプラットホーム(マーケットプレイス)

コレクティブル、スポーツ、アート、ゲームなどさまざまなNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っている。

NFTの発行はできない

ウォレットの準備はいらない

ガス代がかからない。

※ウォレット・・・次項で説明します。

ガス代・・・ブロックチェーン使用料で取引(契約実行)ごとに金額がかかります。

それですので、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選ぶときには、

自分が選んだNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っていること、

ガス代のこと、

NFT発行ができるかどうか、

ウォレット必要かどうか

がチェック項目になると思います。

 

小まとめ

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選ぶ際には、

①自分が選んだNFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っていること

②ガス代のこと

③NFT発行ができるかどうか

④ウォレット必要かどうか

がチェック項目になります。

【NFTの始め方③】仮想通貨を購入できる取引所を決める

「あなた」が選んだNFTプラットホーム(マーケットプレイス)で決済できる仮想通貨を取引所で購入する。

次は、取引所でNFTプラットホーム(マーケットプレイス)で決済できる仮想通貨を購入します。

なぜならば、

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)決済できる通貨が、仮想通貨であること、

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)ごとに使用できる仮想通貨が決まっているからです。

あっちゃん
あっちゃん
確かに決済できる仮想通貨を選ばないといけないね。

取引所ってどれくらいあるの??

 

HARU
HARU
10種類以上あるんだよね!!

それぞれの取引所を見ていったら、

①即日取引ができる取引所もある。(取引所によって翌日という場合もあり)

②少額取引可能(最小単位が100円)の取引所もある。

③手数料無料の取引所もある。

④取扱い仮想通貨数が取引所によってまちまち。

ってことがあります。

※取引所はまた別記事で交わしく解説します。

それなので、チェックポイントとしては、

 

①早く取引が始められる

②手数料が安い

③取り扱い仮想通貨数が多い

ということになります。

HARU
HARU
特に仮想通貨の取扱数が多いと取引所は魅力的ですね!!!

なぜなら、例えば、「あなた」が今までと異なるNFT商品(NFTカテゴリー)を購入したいと思ったとします。

取り扱っているNFTプラットホーム(マーケットプレイス)が、購入している仮想通貨を使えないってことになると、再度、取引所と契約しないといけなくなるからです。

先を見越して最初から、仮想通貨の取り扱いの多い取引所と契約しておくべきですね!!

 

小まとめ

取引所で仮想通貨を購入する場合、ポイントとなるのは、

①早く取引が始められること

②手数料が安いこと

③取り扱い仮想通貨数が多いことになります。

特に仮想通貨の取扱数が多いと取引所は魅力的です。

 

【NFTの始め方④】購入した仮想通貨に対応したウォレットを決める

購入した仮想通貨に対応したウォレットが必要な場合があります。

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で購入する場合、ウォレットが必要になってきます。

なぜならば、そのウォレット内でデータを管理しているからです。

あっちゃん
あっちゃん
データを管理しているってどういうことなのかな??

 

HARU
HARU
分かりやすく言うと、ウォレット=財布なのです。

その財布の中に仮想通貨や、NFT商品を蓄積する形となります。

では、その蓄積の話を仮想通貨とNFT商品に分けて解説していきたいと思います。

 

仮想通貨

例えば、先ほど説明した取引所が銀行で、ウォレットが財布だとします。

銀行でお金を下ろして、財布の中にいれて、買い物に出かける。

これと全く同じです。

取引所で仮想通貨を購入し、ウォレットの中に入れて、NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で購入するという流れです。

HARU
HARU
要は、仮想通貨というデータをウォレット(財布)にいれて買い物に行くという感覚です。

※先ほど【NFTの始め方②】NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で説明した、【Coincheck NFT(β盤)】は、ウォレットが不要なパターンになっています。

NFT商品

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で購入したNFT商品はウォレット内で保管されていきます

それなので、売買された商品がここにコレクションとして保管されるイメージですね!!

あっちゃん
あっちゃん
なるほどね!!そういった意味合いで、データを管理って言っていたんだね!!

よくわかったよ!!

 

HARU
HARU
さっきも言ったように、仮想通貨ごとに対応したウォレットが違うからそこは注意だね💦

ウォレットが「なんでもいいわけではない」から、そこが注意だね!!

 

小まとめ

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で売買しようとしたとき、仮想通貨に対応したウォレットが必要です。

ウォレットは

①仮想通貨の管理

②NFT商品の管理をしてくれます。

 

まとめ

まとめ

【NFTの始め方①】NFT商品を決める。

NFT商品(NFTカテゴリー)を決めるときには、取引回数が多いものを選んでください。

※コレクティブルが超おススメです!!

【NFTの始め方②】NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を決める。

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)を選ぶ際には、

①NFT商品(NFTカテゴリー)を取り扱っていること

②ガス代のこと

③NFT発行ができるかどうか

④ウォレット必要かどうか

がチェック項目になります。

【NFTの始め方③】仮想通貨を購入できる取引所を決める。

取引所で仮想通貨を購入する場合、ポイントとなるのは、

①早く取引が始められること

②手数料が安いこと

③取り扱い仮想通貨数が多いことになります。

※特に仮想通貨の取扱数が多いと取引所は魅力的です。

【NFTの始め方④】購入した仮想通貨に対応したウォレットを決める。

NFTプラットホーム(マーケットプレイス)で売買しようとしたとき、仮想通貨に対応したウォレットが必要です。

ウォレットは

①仮想通貨の管理

②NFT商品の管理をしてくれます。

 

いかがだったでしょうか?

HARU
HARU
今回お伝えさせてもらったのは、NFTをはじめるにあたっての最低限のことでした。

実は、全体的なさわりの部分しかお伝えできてなくて、各項目でもっともっとお得な情報をお伝えしたいんです!!

あっちゃん
あっちゃん
確かにそうだねよ・・・。深堀がなかったよ💦

どうしてだったの??

HARU
HARU
それは長くなりすぎるからです。

初めに全体像を伝えて、そして各項に分けてお伝えできればと思っていました。

 

あっちゃん
あっちゃん
なるほどね・・・。確かにそうだね!!

次は何を記事にしてくれるのかな??

HARU
HARU
次は、まずはNFT商品についてお話していきたいと思います。

コレクティブルは、何を基準に「価値」があるのか。そこを深堀していきます。

その着眼点があれば、「あなた」もNFTの波になれるはずです!!

 

あっちゃん
あっちゃん

うわぁー!!すごく楽しみ。

ますます「NFT」からは目が離せないね!!

これからも情報提供お願いね!!

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

一緒に「NFT」を学んでいきましょう!!

 

ブログ村に参加しています。↓のコマンドを「ポチッ」としていただけたら、大変うれしく思います!!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。