Web3.0

Braveで仮想通貨をゲットしたい。【超簡単】操作はこの3点だけです。

「あなた」はBraveで仮想通貨がたまると聞いてこんな悩みませんか?

 

あっちゃん
あっちゃん

設定操作がわからない

仮想通貨を得るために何を準備したらいいか分からない

 

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!!

 

 

この記事では【Braveで仮想通貨をゲット3点でお伝えします。

 

この記事の結論

【Braveで仮想通貨をゲット①】まずは、ビットフライヤーの登録が必要になります。

【Braveで仮想通貨をゲット②】Braveのインストール、広告表示設定

【Braveで仮想通貨をゲット③】設定したビットフライヤーと紐付ける

 

HARU
HARU

僕は、Web3.0のシステムを日々使っているHARUといいます。いまは分散型取引所(DEX)に仮想通貨を預けて、資産運用しています!!

 

 

※分散型取引所とは、個人で銀行口座を開設して、仮想通貨を預けて運用するシステムです。

 

MASA
MASA
Braveの設定はしたいけど、Braveを使ってゲットできるBATの価格ってどんなものなの??
HARU
HARU
今は↓のようになってるね。

右肩上がりにはなっていることや、注目度は高い仮想通貨になっているんだよね!!

 

ベーシック アテンション トークンのチャート・レート(BAT/JPY)【リアルタイム】 – DMMビットコイン

MASA
MASA
それをきいたら、早く設定したくなったよ!!

HARU!解説お願いね!!

 

この記事を読み終えると、Braveで仮想通貨がゲットできます。

ゲットできた仮想通貨を貯めることで、資産運用することも夢ではありません。

設定の方法は誰でもスグにできるので、仮想通貨に興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、解説していきます。

 

 

 

【Braveで仮想通貨をゲット】3点

【Braveで仮想通貨をゲット①】まずは、ビットフライヤーの登録が必要になります。

Braveで仮想通貨を取り出すためにはビットフライヤーの登録が必要になります。

 

なぜなら、Braveでゲットした仮想通貨を日本円にすることができる唯一の取引所だからです。

 

HARU
HARU
Braveにも仮想通貨をためるウォレットがあります。

しかし、現金化しようと思っても、そのウォレットでは現金化できません。

それなので、Braveとビットフライヤーを紐付ける必要があります。

 

それなので、Brave仮想通貨をゲットしようとおもったら、ビットフライヤーの登録は必須になります。登録は凄くカンタンで10分かからずできますので、絶対登録してください。

登録先はこちらになります。

bitFlyer(ビットフライヤー)- 暗号資産(仮想通貨)の購入/販売所/取引所

 

HARU
HARU
本来なら、図解しておくべきでしょうが・・・、そんなものもいらないくらいカンタンでした。絶対迷わないと思います。

Braveから仮想通貨をゲットしようと思ったら、この登録が第一歩です!!

小まとめ

Braveで仮想通貨を取り出すためにはビットフライヤーの登録が必要になります。

なぜなら、Braveでゲットした仮想通貨を日本円にできる唯一の取引所だからです。

【Braveで仮想通貨をゲット②】Braveのインストール、広告表示設定

HARU
HARU
ではBraveのインストール方法を解説していきます。

 

↓から、Braveのホーム画面に行くことができます。

広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser

 

この赤枠をクリックします。

すると、インストールができます。

 

HARU
HARU
途中設定画面が出てきます。

ブックマークの設定とインポートが出てくるので

「・・・からインポートする」は「Chrome」を選択します。

 

デフォルトの検索エンジンを設定は

「検索エンジンを選択する」をクリックして「BRAVE」を選択します。

 

※この設定のときにビットフライヤーと紐付けする設定画面が出てくることがあります。

その時はメールアドレス、パスワード、二段階認証で設定できるので行ってみてください。

 

HARU
HARU
この時に何を選んだらいいかよくわからないと思います。上記を選択したら間違いないです。

 

続いて、Braveで実際広告を出す方法です。

※デフォルトでは、広告が出ませんが、広告を出すことによって仮想通貨をゲットすることができます。

 

上の赤枠をクリックして↓のような画面を出します。

続いて下の赤枠をクリックすると広告を出す量を設定できるので、「1時間に10件の広告」を設定してください。

 

以上がBraveと広告を出して仮想通貨を得るための方法になります。

 

 

小まとめ

Braveのインストールと広告表示設定は実にカンタンです。10分あれば設定できるので、仮想通貨をゲットするためにもスグに設定してください。

 

【Braveで仮想通貨をゲット③】設定したビットフライヤーと紐付ける

続いて、ビットフライヤーとの紐付けの方法になります。

※先ほども言いましたが、Brave設定のときに、紐付け設定が出ることがあります。その時には、メールアドレス、パスワード、二段階認証で設定してください。

 

Braveの画面の上の赤枠をスリックすると下のような画面になります。

画面右にあるのが、Braveのウォレットになります。

 

続いて↓の赤枠の「資金を調達する」をクリックすると、ビットフライヤーと紐付けできます。

※メールアドレス、パスワード、二段階認証が必要になります。

 

 

紐付け作業は以上となります。

 

小まとめ

ビットフライヤーとの紐付け作業もカンタンにできます。

紐付けには、メールアドレス、パスワード、二段階認証が必要になります。

 

【Braveで仮想通貨をゲット】まとめ

まとめ

【Braveで仮想通貨をゲット①】まずは、ビットフライヤーの登録が必要になります。

Braveで仮想通貨を取り出すためにはビットフライヤーの登録が必要になります。

なぜなら、Braveでゲットした仮想通貨を出すことができる唯一の取引所だからです。

【Braveで仮想通貨をゲット②】Braveのインストール、広告表示設定

Braveのインストールと広告表示設定は実にカンタンです。10分あれば設定できるので、仮想通貨をゲットするためにもスグに設定してください。

【Braveで仮想通貨をゲット③】設定したビットフライヤーと紐付ける

ビットフライヤーとの紐付け作業もカンタンにできます。

紐付けには、メールアドレス、パスワード、二段階認証が必要になります。

 

解説は以上となります!

 

あっちゃん
あっちゃん
メチャクチャカンタンな作業だね!!

女性の私でも全く問題なく設定できそうだよ!!

 

HARU
HARU
そうなんだよね!!

ここで、一番やってはいけないことは、作業を中断したり止めてしまったりすることなんだ。

作業がカンタンなだけに、「いつでもできる」って思って、その「いつか」は絶対に訪れないんだ。だから、一気にしてしまう事が一番重要なんだよね。

設定しないと、仮想通貨は手に入らないからね・・・。

あっちゃん
あっちゃん
それはそうだね・・・。大事なことは、Braveの設定じゃなくて、仮想通貨を手に入れることだから、早く設定してゲットしないとね!!

迷わないように、もう一度インストールに必要なモノを貼っておきます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)- 暗号資産(仮想通貨)の購入/販売所/取引所

 

広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser

 

広告を見るように設定しただけで仮想通貨が得られる!!

これが、web3.0の世界観です!!

 

あっちゃん
あっちゃん
また、web3.0を全く理解していない💦

 

っていう「あなた」のために別記事の「Web3.0とはをあなたに教えたい。【初心者向け】この5点で全て分かります。」で詳しくまとめています。

web3.0の世界観に触れてみてください!!

 

Web3.0とはをあなたに教えたい。【初心者向け】この5点で全て分かります。
Web3.0とはをあなたに教えたい。【初心者向け】この5点で全て分かります。こんにちは。Web3.0のシステムを日々使っているHARUです。 いまは分散型取引所(DEX)に仮想通貨を預けて、資産運用...

 

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

「Braveの設定をして仮想通貨をゲット」していきましょう!!

 

 

ブログ村に参加しています。↓のコマンドを「ポチッ」としていただけたら、大変うれしく思います!!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。