コインチェック

コインチェックの手数料は高すぎるのか?? 【必見】安くできる6つの事実

コインチェックの手数料って気になりますよね?

 

あなたが気になっているところ

手数料を安くする方法を知りたい

コインチェックの手数料が高いって有名だけど本当なの?

どれくらい手数料がかかっているのか知りたい。

余計なお金がかからい方法を知りたい。

 

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!!

 

 

 

この記事ではコインチェックの手数料6点をお伝えします。

 

この記事の結論

【コインチェックの手数料①】まず初めに!!コインチェックで手数料がかかる一覧。

【コインチェックの手数料②】入金手数料は無料にできる

【コインチェックの手数料③】取引手数料は無料にできる

【コインチェックの手数料④】暗号資産出金手数料は1000円から3000円の間でかかる

【コインチェックの手数料⑤】暗号資産入金手数料はかからない

【コインチェックの手数料⑥】出金手数料は一律407円

 

HARU
HARU

申し遅れました。

僕は、Web3.0のシステムを日々使っているHARUといいます。いまはSTEPNってブロックチェーンゲームを行っています!!

 

 

利益が出まして、1ヵ月でささやかながら約10SOLでした!!

 

※3月5日現在1SOLは1万円です

 

僕は、仮想通貨取引所で暗号資産の運用はしていませんが、暗号資産の交換にコインチェックを利用しています。

利用している理由は、今回解説する「手数料」にあります。

 

 

この記事の内容を理解すると、コインチェックでも損をしない暗号資産の運用ができます。

 

記事の内容はカンタンで初心者向けに作成しています。コインチェックの利用を考えている人は是非参考にしてみてください。

 

それでは、解説していきます。

 

コインチェックの手数料【6点】

【コインチェックの手数料①】まず初めに!!コインチェックには5つの手数料がかかります。

コインチェックの手数料がかかる取引は、↓の場面になります。

 

 

ではそれぞれ解説していきます。

 

 

【コインチェックの手数料②】入金手数料は無料にできる

コインチェックの口座に入金するために、手数料がかかります。

理由は一つで、コインチェックの口座に日本円がないと取引ができないからです。

 

実際、コインチェックで暗号資産を買う場合、当然ですが、コインチェックの口座に日本円が入金する必要があります。

 

コインチェックの手数料の一覧は下記のとおりになります。

Coincheck(コインチェック)の手数料は高い?5つの種類を解説 | Coincheck(コインチェック)

 

この中で、ススメめなのは、銀行振込ですね!!

理由は一つで、ネットバンクを利用すれば、家にいても振込ができるからです。

 

HARU
HARU

僕は、楽天銀行を利用していますが、振込手数料でさえ、カードの利用状況によって無料になります。

それなので、実質振込手数料がかかっていない状況を作り出せています

※しかも24時間365日振込可能で、30分かからないうちに振込金額が指定口座に反映しています。

こんな便利は振込はないですよね✨

 

とはいえ、別のパターンにした場合(コンビニ入金、クイック入金)はどうなの??

 

って思いますよね??

 

HARU
HARU
手数料が高額になることと、コンビニや銀行まで行く手間が発生するので、ネットバンクに勝るメリットはありません・・・。

クイック入金ができる銀行一覧も↓のように限定的です。

payeasy_list_e3.pdf (metaps-payment.com)

それなので、コンビニ入金、クイック入金で行うメリットがありません。

ネットバンク振込の一択になると思います。

 

小まとめ

コインチェックの口座に入金するために、手数料がかかります。

理由は一つで、コインチェックの口座に日本円がないと取引ができないからです。

 

【コインチェックの手数料③】取引手数料は無料にできる

コインチェックの取引方式として、販売所と取引所があり、販売所では手数料がかかります。

理由は一つで、販売所ではスプレッド方式が取られているからです。

※取引所では手数料がかかりません。

 

あっちゃん
あっちゃん
そもそもスプレッド方式ってなに??

って思いますよね・・・。

 

売値と買値の差額になります。その差額が手数料となります。

 

たとえば、暗号資産の売値が15万円で、買値を20万円で出した場合、スプレッド方式だと売買が成立します。

あっちゃん
あっちゃん
え??じゃあ、差額の5万円はどこに行ったの??

 

HARU
HARU
手数料になります。

 

分かりやすいような極端な例を出しましたが、これがスプレッド方式の手数料になります。

 

あっちゃん
あっちゃん
かなり取られてしまうイメージだね💦

実際、コインチェックっのスプレッドが広いって聞くけど、どうなんだろ??

 

コインチェックのスプレッドの手数料は↓のように示されていません。

Coincheck(コインチェック)の手数料は高い?5つの種類を解説 | Coincheck(コインチェック)

 

HARU
HARU

しかし、実際スプレッド手数料は調べることができます。

別記事で、スプレッド方式について、詳しく書きますので、楽しみにしておいてください!!

そうすれば、どこの取引所が安価に取引でいるか分かるよね!!

※ここで出てきた、販売所と取引所の違いも、手数料を安くしていくためには、必要な知識だと思います。

別記事で、販売所と取引所のことを詳しく書きますので、楽しみにしておいてください。

 

小まとめ

コインチェックの取引方式として、販売所と取引所があり、販売所では手数料がかかります。

理由は一つで、販売所ではスプレッド方式が取られているからです。

※取引所では手数料がかかりません。

 

【コインチェックの手数料④】暗号資産出金手数料は1000円から3000円の間でかかる

他の取引所やウォレットに送金する時に手数料がかかります。

理由は一つで、暗号資産別に送金手数料が決められているからです。

 

暗号資産別の送金手数料は↓のとおりになります。

 

Coincheck(コインチェック)の手数料は高い?5つの種類を解説 | Coincheck(コインチェック)

 

具体的には、ウォレットに送金する際と、他の取引所に送金する際で考え方が違います。

それぞれ解説していきます。

ウォレットに送金

ウォレットに送金する際には、ウォレットで使用する暗号資産を送金するので、使用する暗号資産を送金すればいいです。

※なにも考えずに送金しましょう。

 

他の取引所に送金

他の取引所に送金する場合とは、コインチェックで取り扱っていない暗号資産を他の取引所で購入する際に行います。

 

HARU
HARU

ここの考え方は、どの暗号資産で送金したら、手数料が安くなるのかということになります。

上の手数料表で示したように、暗号資産ごとに手数料が異なります。それなので、「どの暗号資産で送金したら安いのか検討するべき」です。

僕は過去に、何も考えずに、適当に暗号資産を購入して送金していましたww

しかし、それでは損するのです。

※暗号資産のそれぞれの価格があるため。

少しでも、損をしないために手数料を検討してみましょう。

※ちなみに送金手数料(2022年3月7日現在)ですが、

BTCは2186円

ETHは1435円

かかります。

つまり、ETHで送金した方がお得です。

※余談ですが、送金する時間もかなり異なってきます。

BTCは30分ほど、ETHは5分ほどで他の取引所で反映されました。

 

HARU
HARU
この、反映時間が長いと「送金失敗したのかな」って不安になります。

実際僕もそうでした💦

送金時間はかかるものなので、安心してくださいね✨

 

小まとめ

他の取引所やウォレットに送金する時に手数料がかかります。

理由は一つで、暗号資産別に送金手数料が決められているからです。

 

【コインチェックの手数料⑤】暗号資産入金は無料

入金手数料はかかりません。

理由は一つで、通常は無料だからです。

 

実際、入金に時間がかからない場合は無料なのです。

 

とはいえ、入金手数料がかかる場合があります。それは、「送金に時間がかかる」ときです。

送金ネットワークのトランザクションが混雑している場合、入金手数料がかかります。

 

HARU
HARU
僕も、入金手数料がかかったことはありませんが、暗号資産の入金額を計算してみると、入金手数料として引かれている場合があるかもしれません。

しかし、入金手数料の記載はないので、仮に手数料がかかっていたとしても微々たるものだと思います。

 

小まとめ

入金手数料はかかりません。

理由は一つで、通常は無料だからです。

 

【コインチェックの手数料⑥】出金手数料は一律407円。

コインチェックから出金する際に、手数料が407円一律でかかります。

理由は一つで、407円がコインチェックの規定で決まっているからです。

 

具体的には、1回の出金手数料がこの金額です。

 

それなので、小出しにすればするほど、手数料がかかります。出金する際には、計画的に行うことをススメします。

 

 

小まとめ

コインチェックから出金する際に、手数料が407円一律でかかります。

理由は一つで、407円がコインチェックの規定で決まっているからです。

 

 

コインチェックの手数料【6点】まとめ

まとめ

【コインチェックの手数料①】まず初めに!!コインチェックで手数料がかかる一覧。

【コインチェックの手数料②】入金手数料は無料にできる

【コインチェックの手数料③】取引手数料は無料にできる

【コインチェックの手数料④】暗号資産出金手数料は1000円から3000円の間でかかる。

【コインチェックの手数料⑤】暗号資産入金手数料はかからない

【コインチェックの手数料⑥】出金手数料は一律407円

解説は以上となります!

 

HARU
HARU
今回は、コインチェック手数料が高いのかについて解説させてもらいました。

まともにサービスを全て受けていたら、確かに高いと思います。

しかし、手数料が安くすむ方法だってあります。今回はその安くする方法をお伝えできたと思います。

工夫すると、実際手数料がかかるのは、暗号資産出金手数料と出金手数料になり、3000円くらいです。

これなら、「高い」と言わなくていいと思います。

 

これで、「あなたの悩み」であった、「手数料は高い」ということは解決できたと思います。

 

あっちゃん
あっちゃん
じゃあ、コインチェックの登録はどうしたらいいの??

 

って思いますよね??

 

別記事で詳しく書いているので、一緒に登録をしていきましょう!!

※初心者でも設定は大丈夫です。安心して設定できます。

 

コインチェック登録の5つの手順。初心者でも大丈夫【最短10分で完了】
コインチェック登録の5つの手順。初心者でも大丈夫【最短10分で完了】 こんな悩みを解決できる記事を用意しました!! なぜなら、実際に僕もこの方法で登録を...

 

ブログ村に参加しています。↓のコマンドを「ポチッ」としていただけたら、大変うれしく思います!!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。